--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'09.26.Thu

カープ初CS進出決定!

幸せすぎてこわい。なんて使い古されたフレーズ、
幸せなら素直に喜べよ嫌味か!とか思ってたけど、
今まさにそんな感じの幸せ。
3位で、まるで優勝かのようなお祭り騒ぎ、いいじゃないですか。

嬉しいんだもん。

毎年春には、今年こそ優勝!と言いながら、
内心ではとりあえず3位に入ってくれたらなぁ、と思いながら、
まぁ期待しすぎると悲しいし、と負け慣れた者の防御線を張りながら、
今年は最後まで夢を見続けて、
ついに、ほんとに、CS 進出キター!

カープおめでとう!ありがとう!
カープファンでよかった!!

デイリーの ー が鯉になってる広島ロゴ版が全国で発売されていると聞いて。

買っちゃいました。
スポンサーサイト
カープトラックバック(0)  コメント(2)
2013'09.19.Thu

お月見、仲間。

きょうは中秋の名月、しかも満月。

普段は星が見えなくなるので満月はあまり…なのだけど、きょうばかりはその美しさを堪能しようじゃないか。

と月を愛でる散歩にいってきた。
お団子でも買って帰ろうかと思っていたのに、散歩の途中でエンカウントした、

こいつが仲間になりました。
日々のことトラックバック(0)  コメント(0)
2013'09.05.Thu

星検1級、結果。

星空宇宙天文検定、略して星検、を受験しました。
満を持して初開催された1級です。

そんで合格通知メールが来ました!わーい!!

1級は2級合格者が対象とあって、問題集も発売されていないし、
事前に参考問題として模擬試験のような内容の資料をいただきましたが、
試験範囲がまったく絞り込めず。

とりあえず資料を参考に、
88星座の略号とメシエ天体はざっと頭に入れて、
これまでの問題集を復習して、
もうそれ以上は知らないことがでたらしょうがないや!と思って挑んだんだけど、
ギリシャ神話とか探査機とか、うゎそこ覚えてないよ!
というところを見事に問われ、悔しい思いをしました。
ギリシャ神話なんか広大すぎてわからんぜ!(開き直り)

1級とるからにはこのくらいわかっておいてよね、という出題者の声が聞こえるような、
知らなきゃ解けないシビアな問題や選択肢でした。今までに増してマニアック。

そーいやケプラー不具合で話題になってたなぁ、とか、水星こないだまで明け方にいたなぁ、とか、
その辺りのおぼろげな記憶を引っ張りだして考えたのがいくつかヒットして得点を稼ぎつつ、
自分でも意味がわからないケアレスミスに襲われていたりもして。
これが…試験場の魔物か…!(ぉぃ

問題の不備で正解扱いしてもらった恩恵を受けての83点。
合格という目標は達成できたので素直に喜びます。



次回は来年3月23日だそうですよ!わたし誕生日(*´ω`*)
星とか宇宙とかトラックバック(0)  コメント(0)
2013'09.01.Sun

プラネタリウムをつくろう

大人の科学マガジンの付録がすごいときいて。
それはさながらプラモデルで、指示通りに組み立ててゆくのですが、

架台を組み立てて


恒星球を組み立てて
(北天か南天を選べます。南十字星を観たくて南天にした!)


被せて


できあがり!

と簡単なんですが細かい作業が多いのでちまちま時間はかかります。

いざ、部屋を暗くして投影♪ヽ(´▽`)/

部屋は基本的にドームじゃないので、
実際の星座よりは歪みが出るのは仕方ないとして、
なんというか、
天の川ってこんなに明るかったんだ!という新鮮な驚き。

プラネタリウムクリエイター大平さん監修ということで、
おそらく肉眼で見えるまのを再現する以上のリアルさにこだわった恒星原版だと思いますが、
それがこんな小さな付録で実現できて、おうちで楽しめるなんて!!
ありがとうございます。

そんで、天の川がですね。
日本で天の川といえば、夏の夜に、織姫と彦星の間を通って南北に伸びているイメージだと思うんです。あんまり見たことないけど。

でも、これ投影すると地平線のけっこう下の方まで見渡せて、
夏の大三角を突っ切って下った川は、いて座のあたりでとても太く明るくなって、さそりの尻尾を通って、

日本だとそこらで地平線だけど、その下はケンタウルス、南十字星、アルゴ船をかすめて、おおいぬ座のところに繋がってるんですね。光の帯が。

そんで冬の大三角を北上すると、ぎょしゃ、ペルセウス、カシオペヤ、でまたはくちょう座のところに繋がってる。
(南天でつくったのでカシオペヤはいないんだけど)

冬の天の川なんて肉眼で見る機会がほぼない淡い光だけど、このプラネタリウムではくっきり。
いやくっきりっていうのともちょっと違うか、いい意味でぼんやり?


知識としては知ってたけど。こんなふうに光の帯が輪になって、その輪に囲まれてて、銀河の中にいるんだなぁ、銀河を中から見てるんだなぁってなんか実感したのでした。

これがまた、ものすごく癒されるですよ。
15分で勝手にオフになってくれる優れモノなので、見ながら寝るのが至福です。
星とか宇宙とかトラックバック(0)  コメント(0)
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。