--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'05.19.Sat

満天で南天

池袋のサンシャインにあるプラネタリウム満天を訪れました。
お目当ては「南十字星の輝く島 モルディブ
南国モルディブの風景と、ほぼ赤道直下の星空を堪能しよう!というプログラムですね。

さっそく映し出されたのは
見慣れた冬の大三角から春の大曲線あたりが頭上に広がる星空。
ということは冬三角の下の方にはカノープスが見えるし、
春カーブのさらに南には南十字星が!!

それらをハワイで見たときの感動がぶわっとよみがえってきました。
やっぱ実際に見た星をプラネで復習するのが好きだなぁ。

カノープス~ニセ十字~南十字星を一度に見渡せて、
ようやくその位置関係が実感としてつかめたのも嬉しい。
北緯20度のハワイでは、水平線のちょっと上に、時間差で上ってくる感じだったので。
東の空にまっすぐたちあがるさそり座も懐かしい。

モルディブの風景や海やなんやかんやの映像もキレイだったけど、
プラネの映像ってちょっとシルキーな感じがするのはわたしだけかなぁ。
ドームに広がる迫力はステキですが、海や空の透明感をプラネで表現するのは難しそう。
もっとゆっくり南天星座を見せてー、と思うのは一般的ではないんでしょうね。しくしく。

うん、でも、楽しかったです。もう一回見たいなー。

ちなみに冒頭で5分間「天空のリング 5.21金環日食」という番組が上映されるんだけど(明日20日まで)、
それもまた、二十数年の天文ファン歴で最大の天文イベントに
立ち会えるという感動がぶわっとわきあがってきて・・・涙が・・・。

ビクセンの日食グラスが見え方が段違いだという噂をきいて
迷わずゲットしましたよー。たしかにクリアに見える・・・!
というわけで、お願いします21日晴れてください!
関連記事
スポンサーサイト
プラネタリウムトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。