--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'06.16.Sat

下町ロケットを読んだ



去年の直木賞、池井戸潤「下町ロケット」読了。
プライドをかけて大企業に立ち向かう町工場の物語。

タイトルのロケットってなんかの比喩なのかと思ってたら、
そのものずばり、宇宙に飛ばすロケットの話でした。

宇宙好きとしてはもちろん面白いんだけど、
社会にもまれて生きるみんなの心に響くストーリーだと思います。
モノづくりに誇りを持つ中小企業の心意気ったら、もう。
もちろん仕事は一級品です。かっこいい。
関連記事
スポンサーサイト
感想文トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。