--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'07.01.Sun

7月1日午前8時59分60秒

3年半ぶりのうるう秒が実施されたそうです。

今年も半分過ぎ去りましたね!はや!
はやすぎて何があったかあまり思い出せません。

そして最終回が終わった今ごろ言うのも今さらなんですが、
ここ最近は坂道のアポロンにはまっていました。

ノイタミナという、フジテレビで深夜に放送されるアニメ枠で、
60年代の長崎でジャズをやる高校生の青春物語!でした。
原作は漫画だそうで、それは未読なんですが、
当然ながら漫画では音がないわけです。音楽の漫画なのに音がないわけです。

そこに音が加わったアニメ。世界が完成された気がする。
言い過ぎ? いやいや。

劇中のジャズの演奏が最高にいいのです。
音楽が、言葉以上に語ってる!と思いました。
長崎の方言のイントネーションもいい。
その辺り、本当にこだわって作られたアニメだなと思います。
こういうプロの犯行、もとい作品づくり、いいですねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
日々のことトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。