--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'10.19.Fri

くつ

外反母趾が悩みの種である。
どの靴を履いても痛い。
靴屋で試すときには大丈夫な気がするのだけれど、
いざ購入して日常的に履いているとイマイチ相性がよくない靴ばかりなのだ。
30代も半ばのオトナとしてはいつもスニーカーやぺたんこ靴だけで過ごすわけにもいかず、
外に出ないわけにもいかず、仕方なくパンプス的な靴を履いて外出するわけだが、
ほとんどの靴は少し歩くともう足が痛い。こうなるともう苦行以外の何物でもない。
早く家に帰って靴を脱ぎたい。

そんなわけで「足が痛くない靴」という触れ込みによく反応してしまう。
先日もテレビ通販で走れるパンプスというのが売られていて、
思わずネット検索してポチりそうになったのだが、
靴だけは試着しないと買ってはならないという自分ルールにより、
ぐっとこらえたのであった。

その商品を近所の雑貨屋で見かけた。
テレビで見たままのシンプルな形状と手の届くお値段。
買っちゃった。

初日こそ違和感のあったものの、慣れたら全く痛くなくなった。
天気がよければいくらでも歩けそうな気分だ。
これは気分なので実際に歩くかどうかというとまた別問題なのだが、
それくらい気分的にもらくちんということなのだ。
よって、ちゃんと靴を履かねばならぬときはこればかり履いている。
ようやく巡りあえましたよ!

結果、足元がお洒落とは程遠い感じになってしまっているのだが、
背に腹はかえられないとはこのことです。
わたしとお会いする予定の皆さまはそのあたり見て見ないふりということでひとつ。
関連記事
スポンサーサイト
日々のことトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。