--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2013'05.03.Fri

岡山天文博物館


ちょいと岡山に滞在しているうちに、
プラネタリウム遠征を敢行しました。
目指すは岡山天文博物館
岡山県浅口市の山の上にある
コンパクトでアットホームな博物館です。


太陽望遠鏡ではプロミネンスや黒点を堪能!
雲も避けてくれてばっちり観えました。ありがとうお天気の神様。
それにしてもプロミネンスの実寸を想像するといつも、わぁ!と思います。
実感できないほど壮大なんだけど。
あの炎の柱が、地球より大きかったりするわけで。

で、プラネタリウムですね。
10mのドームに50席。
大きなドームのようなリアル感はありませんが
これはこれでプラネタリウム投影してます!って感じがして味わい深いです。

番組はまず春の星座の説明と、
本編では南の星座に秋の星座まで、
あっちこっちをとびまわっておりました。
もりだくさん。

南天星座をマニアックに追っていくような番組が
あったら観てみたいのだけど、
なかなか需要はないんだろうなぁ。


博物館の横の道を上ってゆくと頂上にはドームがあって、
188cm反射望遠鏡を眺めることができます。
一面に広がる山々と、遠くに瀬戸内海を眺めることもできます。癒される。


岡山散策ついでに足をのばしてもうちょっと北へ。

満奇洞という鍾乳洞なんですが

ライトアップのセンスが独特です。
八つ墓村のロケ地になった場所だとか。
関連記事
スポンサーサイト
プラネタリウムトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。