2013'06.11.Tue

すばるとTMTと星景写真とテカポのこと

国立天文台の講演をきいたのと、それから新宿コニカミノルタプラザへ星景写真とテカポの展示を見にいったよ、という話。

国立天文台の若手イケメン研究者トリオのお話は、三者三様でそれぞれ面白く、とてもわかりやすかったです。

日本が誇る すばる望遠鏡 もかなりの視力を持っていて、すばるのおかげで見えたものやわかったことが沢山あるけれど、現代の技術をもってすればさらに視力がよい望遠鏡を作ることができるよと。今まで何もないと思っていたところに何かが見えるかもしれないし、そうすれば我々の宇宙観もまた変わるかもしれない。
そんなわけで本格的に始動したばかりのTMT(30m望遠鏡)計画、めっちゃ期待してます。

完成予想図のCGがリアルすぎて、昼バージョンと夜バージョンと、どっちを見ても、もうできてるような錯覚に陥っちゃうんだよねー。立派だなぁ…いやいやCGだから、まだそこ更地だし!みたいな自己ツッコミをこないだから何度かしました。

宇宙観っていうと漠然としてるけど、それこそ天動説が信じられていた時代もあったし、今 常識だと思ってることがほんとはそうじゃないかもしれない、と想像すると、もしそうならやっぱり知りたい。TMTの完成が楽しみです。

そんで新宿コニカミノルタプラザに移動。
展示は盛りだくさんすぎてことばにならないのでお近くの方はぜひ一度会場でご覧ください。24日までやってます。
http://www.konicaminolta.jp/plaza/

偶然知人に会ったり(確率の高い偶然である)、関係者の方とお話しできたり、楽しかったですありがとうございました。
武井さんの星景写真すごいよかった、写真集 探してみよう。天文ファンには写真撮る人も多いけど、こんな写真を撮れる人がいるんだからわたし撮らなくていいやって思うよね(笑) 夜空に向けた心のシャッターをそっときります。

それからテカポの星空のほぼライブ中継、これものすごく贅沢! ずっと眺めていられます。だけどこれ実際の星空のもとで見上げたら、ほんとに幸せだろうなぁ。

わたしたちのカラダをつくる元素も、この宇宙の星の中で生まれたんですってよ。われらみんな星の子。
関連記事
スポンサーサイト
星とか宇宙とかトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL