--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'01.25.Tue

ISSとこうのとりの追いかけっこ

こないだの土曜日にH2Bロケットの打上げがありまして、
こうのとり(宇宙ステーション補給機)がISS(国際宇宙ステーション)に向けて無事旅立ちましたね!
それが肉眼で見えるチャンスがあるというので早起きしました。頑張りました。

本日のISS可視が朝5時24分。こうのとりが5時46分。in東京
ISSを追いかけるこうのとり、が見られるというなら早起きするじゃないですか!w

というわけでまずはISSを待ちます。月が明るくて星は見づらいかなーという感じの空。
でも雲ひとつない晴天!やったー!!
北斗七星から伸びるアルクトゥルス、スピカの春の大曲線がしっかり見えます。西側にはしし座も見えました。月明かりと街明かりが大敵でしたが

ISSキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
おとめ座あたりから時刻きっかりに姿を現したと思ったら、
一目散にすいーっと北東へ向かってゆきました。安心の明るさ…!
ぼんやりしてても見逃さない。
そこに人が乗ってて、わずか1時間半で地球を回っている壮大さと、
時刻きっかりに現れる軌道制御技術の精密さと。
いろいろ考えるだに感動は深まるばかり。

3分ほどISSを見送って、こうのとりを待ちます。
ISSに比べれば小さいし、ISSほど明るくないという情報もありましたが、
はたしてどう見えるのか想像がつきません。
こうのとりが見えるのはISSにドッキングする前までで、
今回、東京から好条件で見られるのはこれが最後のチャンスです(明日は仰角が低いから厳しそう)。
期待と不安。

と、その時。なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しし座のあたりから光る物体が現れたと思ったら、
いきなり明るくなったりするじゃないですか!なに?回転してんの?教えてえらい人!
北斗七星の横を過ぎるとき同じくらいに見えたので
たぶん暗いときで2等星くらい、でも明るいときだと1等星級だよねぇ。
時間と軌道からこうのとりに違いないと思いますがこんな明るさを変化させながら見えるものだとは!
見てよかった…!

東の空に節操なく輝く金星をもう一度眺めて、胸いっぱいで帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト
星とか宇宙とかトラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

わかみぃ

わぁ。コメントありがとうございます!
天気に泣かされた地方もあったようですが、東京は好条件でした。
HTV3号に期待しましょう(`・ω・´)

2011/01/26(水) 02:15:42 | URL | [ 編集]

RET

ちゃんと早起きして見ればよかったです….

2011/01/25(火) 16:15:16 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。