--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'03.22.Tue

エクストラ・スーパームーン!!

なんじゃそりゃ!?というのが最初の感想。

天文学用語ではないのですが、
こないだの満月のときちょうど、
月が最も地球に近い近地点を通過するということで、
いつもの(平均的な)満月より1割ほど大きく見えるというので話題になったようです。

元々月の公転軌道なんてもともと正円ではないので、
距離だって常に変化しているわけで、
個人的には全くノーマークだったんだけれど、
ネットでは普段天文に興味のなさそうな友人知人までがコメントしていたので、
それなりに一般の方に興味深い事象だったようです。
専門外ですが占星術のほうでも影響のある事柄なんだとか。

でね、いつものように普通に見上げたらぽっかりと満月が輝いてました。
大きいような気もしなくもないけど、実際には周りの景色との対比で
大きさなんて変わって見えるもんなー。

満月って、見るときの精神状態によって、陽気にも悲愴にも見える。
今回は陽気ではなかったですね。
ただこの暗い夜を照らしておくれと思いました。
照明で不便を強いられている多くの方々のために。

見るだけなら欠けた月のほうが情緒を感じます。
日々刻々と太さを変えていく月は、どれも昨日と違って、明日にはもう見られない。
どの月も名残惜しくて好きです。
ひと月たてばまた見られるんだけど。

こんなことがなくたって、
月はいつだって美しい。みんなもっと夜空を見上げるといいよ!
関連記事
スポンサーサイト
星とか宇宙とかトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。