--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'05.21.Sat

獨協大学 天文・宇宙Week に行ってみた

獨協大学 天文・宇宙Week が5月19日から開催されています。23日(月)まで。

お目当ては
・はやぶさの帰還カプセル。昨年丸の内オアゾで見たとき感動したけど、その時見られなかったパラシュートが展示されるときいて
・卒業するとなかなか味わえない大学という空間に堂々と入れるチャンス!w
・講演者がめっちゃ豪華な講演会(しかも無料!)は、テーマが日替わりなのも面白いところ。土日のテーマが「はやぶさ」で、それはとっても人気がありそうなのですが、あえて金曜の「プラネタリウム・科学館」に興味津々。

まずははやぶさ展示会場へ。これはいい意味で裏切られました。ものすごくいい。はやぶさの困難な旅路については、今までもいろんな書籍やネット、イベントでいろいろ知ってきたわけですが、それを詳細にまとめるだけでなく、写真や模型の類も含めメリハリが効いてて、見やすく分かりやすく内容も充実してる。連日21時まで開催(最終日は17時まで)というのが、仕事されてる社会人にぜひ見てほしいという心意気が感じられて、それだけでもちょっと感動しました。きっと多くの納税者に伝わると思います…!

そしてなんと、獨協大学で教鞭をとっていらっしゃるというノンフィクション作家 山根一眞さんが立ち寄ったついでといいながら説明をされているところに通りがかり、リアルに はやぶさ大気圏再突入でぶわーっと明るくなった という辺りのお話を聞けました。とってもありがたかったです。

大人の超合金(美しかった…買えないけど)、ペンシルロケットや糸川先生の話、イトカワラッコを見つめる國中先生の嬉しそうな写真や、ドーンと大きな臼田さん(はやぶさと通信した64mのアンテナ)の写真、後にいろんなところで使われた再突入の写真・・・。また、講演の予定がある方の写真には「講演は○日○時から!」という張り紙がしてあったりして、それも熱意が感じられて嬉しくなりました。見ているだけで胸がわくわくするような、そんな展示会場でした。
平日ということもあってか混雑もそれほどではなく、カプセルもじっくり拝見。宇宙を旅して、大気圏再突入の熱に耐えて、全国巡業しているカプセルです。やっぱすごいや。


講演会はプラネタリウムや科学館、つまり天文普及に関わるところがテーマ。科学技術というのは難しいと思われがちですが、それをもっと身近なものとして多くの人に親しんでもらうには、やはり研究者と一般人の間に何か橋渡しが必要だと思うし、それがプラネタリウムや科学館や、マスコミや教育なんですね。難しくないよ身近だよむしろ楽しいよ!を伝えるにはどうすればよいのかを考えながら拝聴しました。まぁつまり、天文に詳しくない人に対しても面白ければいいのだ!ということなのかなぁ。

プラネタリウムの歴史の中では、録音テープより生解説のほうがお客さんは寝ない!という変遷もあったようです(笑)。わたしとしては解説者の個性が出る生解説も好きですし、パッケージの番組で面白さを追求するのも素敵だと思う。番組も最近はニーズを細かくとらえて多様化してきたなーと思います。子ども向けや疲れた大人向けやなんやかんや。それでちょっと思ったんだけど、ギリシャ神話だって明るい話ばかりじゃないということで、そういう日の当たらない(例えば残酷な?)ネタを扱ったR-15的な番組なんていうのも、今後出てきたら面白いのかも。

プラネタリウムのナレーションをやりたい、と子どもの頃に思ったのが、わたしが声の仕事を志した動機のひとつでした。実際に小中学生に短い番組をつくらせてくれる素敵な企画が地元の広島市こども文化科学館にはありまして、既に天文好きだったわたしは、プラネ番組をつくって、それをお客さんに楽しんでもらう、というのが楽しかったのだ。もちろん今もどんどんやりたいんですよ、プラネタリウムとかそういうの。それで、宇宙は、星は、こんなに面白いんだよ!というのを伝える一助となれれば幸いです。ご縁がありましたらぜひ(営業)

語り始めたらキリがないほど奥深いテーマですが、講演にしろパネルディスカッションにしろ、天文好きが天文の話をしているのを聞いているだけで面白いんですよね。みんな楽しそうだし。楽しい気持ちって伝わるんだもの。それが原点なんじゃないかなと思います。


獨協大学 天文・宇宙Week、この土日は講演会もはやぶさ三昧です。きっと大人気だろうと予想されますが、ご都合の合う方はぜひ行ってみてください。本当に盛り沢山で情熱あふれるイベント。オススメです!
駅から道案内が出てますが、わたし大学についたところで敷地内のどこに進めばいいのか迷ってしまい、その旨スタッフの方にお伝えしたので、たぶん明日からは優しい道案内の何かがあると思いますよー。
関連記事
スポンサーサイト
星とか宇宙とかトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。