--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'06.22.Wed

五十音のアイデンティティ

どうも。若宮かよです。

生まれてこの方、若宮として過ごしてきたので、
出席番号というものはたいてい、ほぼ最後です。
和田さんや渡辺さんがいなければ本当に最後です。

以前、「青」で始まる名字の友人と話してて実感したのだけれど、
これはアイデンティティの形成にけっこう影響を及ぼす、ということ。

学校で身体検査とか予防接種とかありますね。
当然、出席番号順に受けるわけです。
で、わたしは、クラスのみんなが終わってゆくのをずっと待っているんですね。

終わった人から教室に帰って自習、というのが定番かと思いますが、
徐々ににぎやかになってゆく教室とは関係なく、静かに体育館だか保健室だかで自分の番を待ちます。
終わったら当然、担任の先生と一緒に教室に戻るわけです。
教室に戻ったら皆は静かになり、授業再開。
自然と、クラスに馴染むより担任の先生に懐きますw

どんなときでも、一番に指名されることは滅多にない。
必ず、他の人がどうしているかを見ながら、自分の番がきたらどうするかを考えます。
予防接種でいえば、怖くてギャン泣きしてる子はみっともないなぁと思うんです。
そんで、多少痛くてもみんな余裕で終わらせていく様子を見ながら、
そんなに大騒ぎすることでもないや大丈夫だ、と自分に言い聞かせつつ冷静なふりができるわけですw

いやな子どもですねーw
これが一番だったらどうしていいかわからない。想像がつかないのです。
まぁもうオトナなので、多少のことは大丈夫ですけどww

「青」で始まる友人は、たいていなんでも一番です。
瞬発力が要求されるそうです。とにかくすぐに対応する。
こういうことが、幼少期から学生を卒業するまで続くわけだから、
五十音順っていうのは、人格形成にも関わってくるよね!とお互い納得したのでした。

出席番号エピソード、他にもあるのでそのうちまた。
関連記事
スポンサーサイト
日々のことトラックバック(0)  コメント(4)
Next |  Back

わかみぃ

その節も和田さんのおかげで・・・w
早めに終わるけどトップじゃない、というのは
なかなかおいしいポジションじゃないかしらー。
でも、もしわたしがそこにいても、きっと身の置き所がなくて、
どこかふわふわしたような気分になってしまうのよww

2011/06/24(金) 01:20:14 | URL | [ 編集]

Kami

和田さん、身近にいたんじゃね!?(爆笑)

俺は若干早めだったから、友達とワイワイ教室で楽しんでたなぁ。

こんなん考えたこともなかったわ!
おもろいネタありがとう!
今度使ってみよ!^^v

2011/06/24(金) 00:02:02 | URL | [ 編集]

わかみぃ

どうもー。コメントありがとうございます!
超真ん中の方々は、たぶんそういうことを考えるきっかけがないと思われます。
どっちにつく必要もないんですねーw
元「の」で始まる母は、我々のこういう気持ちは知らないだろう、
というのがわたしと妹の見解です。

2011/06/23(木) 14:40:35 | URL | [ 編集]

どうも。薫です。
いつも楽しく読ませて頂いてます。
自分の苗字は「高」から始まるので、
超真ん中です。
ある意味様々な状況が見られて得なのかもしれませんが、
どっちつかずになる傾向もありで…(笑)
出来る子はその現状を糧に更に出来る子になる!
と思ったエピソードでした。

2011/06/23(木) 01:39:19 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。