--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'06.25.Sat

続・五十音のアイデンティティ

どうも。若宮かよです。
出席番号が一番最後だとこんなことがありますよ、の余談です。

中学生活のある年。
音楽室の座席順が、廊下側の前から出席番号順で、
後ろまでいくとまた次の列の前からなんですが、
わたしの直前のひとが窓側から3列目の一番後ろの席をゲットしまして、
わたしひとり、窓側の一番前でした。
左側は男子列なんですが、その時は誰もおらず一列まるっと空席。
わたしの後ろも誰もおらずまるっと空席。

なにこの隔離席ww

こんなことはそうそうあるもんじゃないんですが、
男女のペアをつくる
 ↓ 
女子の方が多い
 ↓ 
余った女子同士のペアにさせられる(または、じゃーお前は先生と二人組だ!なんてことも)

というパターンは珍しくないかも。

そういう数合わせポジションによくいるようになると、
その状況下で自分に求められている役割は何か、を判断して行動するようになるような気がします。
気がするだけかもw

色んなポジションの方の出席番号エピソード、聞いてみたいです。
関連記事
スポンサーサイト
日々のことトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。