--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'10.09.Sun

うなぎ屋さんこんにちは

この夏の土用の丑のころ、
うなぎが食べたいという話になり、
グーグル先生にきいてみたところ、
意外とご近所にうなぎ屋さんがあることに気づきました。

うなぎ屋さんにゆくなんて人生初(*゚ー゚*)

職人気質の怖いお店だったらどうしようかとビビっていたのですが
キョドるわたしにもやさしい店主と奥さまでした。

昨年の正月の抱負に 日本酒を嗜む と宣言したわりに
まったく知識が広がってなかったんですが きょう出していただいたのは
宮城のお酒 鳳陽(ほうよう)。
ご主人が「うちは日本酒はこれしか置いてないんです=これさえあれば充分なんです」と仰る自慢の銘柄。
これがあっさりしていて呑みやすくて、
酒肴が美味しいがゆえに すいすいいきそうで自重・・・があとで裏目に出ます(笑)

というのも
20111009-120111009-2
ご主人自慢のししゃもとか。がっつり食べ応えのある干し大根とか。

20111009-3
運良く酒粕があったということでいかの刺身の酒粕あえ。とか。
もう美味しいとしか言えないボキャブラリーの貧困さ。。
何食べても「そのもの」の味がするんだよねしっかりと。

いろいろつまんで呑んで、いざ!
20111009-8
メインのうな重どーん。

ご主人の鮮やかな手さばきに、焼かれているときからほれぼれと眺めていたのですが、
美しいですねぇ。いただきまーす。

これまでのうなぎに対するイメージが覆りました。
ふわふわ。ほろほろ。それでいてじわっと濃厚。
じんわりと命を食べてる感覚がわいてきました。ありがとうありがとう。

そんで驚くことに、
食べてるうちに汗が出てきて、カラダがどんどんあったまってゆくのです。
ほんとラーメンとか鍋とか食べてるかの如く。
うなぎが血流を活発化させるんだって。
栄養満点をカラダで実感。

ここまでにちゃんとお酒を飲みきっていればよかったんですが
自重が過ぎて残ってしまっていたので
お新香を追加でもらってちびちびといただきました。

食に対して疎いまま生きてきたので知らないコトがいっぱい。
お酒の飲み方もモノの食べ方も勉強せんとなぁと思います。

すっかり秋の涼しさですが、まだカラダがぽかぽかしています。
うなぎパワーすごいぞー。ごちそうさまでした。
関連記事
スポンサーサイト
日々のことトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。