--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'12.11.Sun

皆既月食記

皆既月食フィーバーでしたね!

月という身近な天体の一大事は、
ぱっと見てわかるぶん多くの人の興味をひきやすかったようです。
それも土曜の夜、夜更かしがんばらなくても見られる時間帯に、快晴!!!ヽ(*´∀`)ノ

2年分ぐらいブログをさかのぼってみたところ、
楽しみにしていた天文イベントがことごとく天候に阻まれていて、
ほんとうに久しぶりの観測となりました。
前半は移動しながら。後半は自宅でベランダ出たり入ったり。

街中でも見上げるひとの多さにびっくり。みんな興味あるんだね。。

おぉ月食や!と叫ぶ広告塔のようなにいさん。
つられて見上げる通りすがりの誰か。
あれぜんぶ欠けたら赤くなるらしいぞ! えぇマジで?なんで? さあ? というやりとりが聞こえたりw

月食というのは地球の影に月が入っていくので、
地球上のどこから見ても同じ時刻に同じように見えるんだそうです。
もちろん夜側の地域からしか見られませんが。
そういうことで、前日のバルス祭りに引き続き、
みんなで同じものを共有する一体感が面白かったなぁ。

ちなみに皆既中の月が赤くなるのは夕焼けと同じ原理です。
地球の端っこの大気を通った光の、赤い波長だけが届くんですね。

赤い月は幻想的で、それも派手な冬の星座の中にあって、
満月であれば見えないようなオリオンの小三ツ星とか、おうし座のすばるとかに囲まれて、
贅沢な星空でした。うん、なんかいろいろ大満足。

満月に戻った時、それはそれで直視できないほどまぶしくて、
あー月ってこんなに明るかったんだー、と改めて思いました。-13等星だったっけ。

半影はよくわからなかったなぁ。。(´・ω・`)
関連記事
スポンサーサイト
星とか宇宙とかトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。