--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'12.12.Mon

サグラダファミリア建設

とあるお祝いの席をもうけていただきまして
お好み焼きをごちそうになりましたごちそうさまでした。

初めていったお店だったのだけれど
お願いするとお好み焼きとかもんじゃとか店員さんが焼いてくれるのです。

あまりに衝撃的だったので時系列に沿って振り返りたいと思います。
いざ。
お好み焼きタネ

まず生モノ(エビ)を炒めます。
まず生モノを炒めます
普通ですね。

それをタネに戻してかきまぜたら
それを戻して混ぜたら

鉄板にinして
鉄板に流して

しばらく放置。
しばらく放置

裏返して・・・端っこを押し込みます(えっ!?)
裏返して端っこを押し込みます!
さらにしばらく放置。いい具合に焼きあがるのを待ちます。

ここから店員兄ちゃんの独壇場開幕

我々ね、4人なんですよ。
なぜそこで切るの?と度肝を抜く場所でカットすると・・・

立てた!

カットして立てます!

若干厚みが足りない様子で(笑)、独立してくれないのだけど、
互いに支え合いつつ強引に立てます!
強引に立てます

しかしどう見ても縦3分割の焼きっぷり
どうやって4人で分けたらいいですか
と問う我々に対して、店員兄ちゃんは言いました。
どうしようかと思ってるんですけど

いやどうしようかと思ってるんですけど
ここからサグラダファミリアになるんで

ここからサグラダファミリアになるんで

えええええええええ
いつも怒られるんですよねー

ソースかけて
マヨかけて
かつおぶしと青のりも
かつおぶしと青のりも
サグラダファミリア?

わたしが知ってるのより
お好み焼きってフリーダムですね
完成です!

食べるにあたって解体しましたが
食べるにあたって解体

普通においしかったです
そしてとんでもなく楽しかったです
あんまり楽しかったのでまた行きたいですこのお店

世の中まだまだ知らないコトがいっぱい!
関連記事
スポンサーサイト
日々のことトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。