--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2012'01.20.Fri

ハワイ記 vol.3

ハワイ島に来てから、一夜明けた二日目。
コーヒー園~溶岩~キラウェア火山~マウナケア山頂 を一日で巡るという
お得というか慌ただしいというか、そんなオプションを詰め込んでいました。
というかマウナケアに行けるツアーを探したらこんなことになっていましたw

コーヒー園は特に感慨もなくコナコーヒーを試飲。
あんまり豆にこだわりないんですが、
美味しいコーヒーってブラックでも飲みやすいよねと改めて思う。

そんで黒砂海岸
黒砂海岸(JAL)
火山の島だからか砂が全部黒いのね。そんで粒が荒くてじゃりじゃりしてます。
何年前だかのJALのカレンダー?はここで撮影された この景色だそうですw
いやでもほんま気持ちいい。
風が強いのでヤシの実が落ちてくるのに注意しろって言われましたが
あれ当たったらほんま命にかかわるわ・・・
カメ@黒砂海岸カメ2@黒砂海岸
カメも休みにきてました。
ハワイではカメは守り神なんだってね。

溶岩。猿の惑星のロケ地はこの辺だそうです。
溶岩1溶岩2
赤く溶けていたころの様子は想像するのみですが、
大自然の壮絶さを感じました。
これが太陽に照らされてあったまってて・・・ビバ岩盤浴・・・!
強風で冷えた身体をあたためました。

キラウェア火山。
キラウェア(煙)
いま、まさに、もくもくとあがる噴煙。
地球生きとる・・・!

と、大自然を感じつつ、いよいよマウナケア山頂へ向かいます・・・!
マウナケア1 きたー!
一番左が憧れのすばる望遠鏡。
日本から遠く離れた標高4200mのこの地で、日々夜空を観測し続けるお仕事のあいつです。
まさか実物を拝みに来られるとは・・・神様ありがとう。相方ありがとう。
ちなみに隣はケック1&ケック2

天文台群
ほかにもたくさんドームがあります。
まさに天文学の聖地、
マウナケア天文台群

圧巻です。


すでにテンションダダ上がりでしたが、メインはサンセット。
昨日は海に沈んだ太陽が、今日は見下ろす雲海に沈んでゆきます。
マウナケアサンセット
荘厳。壮大。大自然。足元は雪。気温は氷点下。なんというか、もう。
情報量多すぎてコトバにできず

ちなみに気圧の低い高地なので、空気は地上の60%ほどだそうです。
はしゃぎすぎてちょっとくらっとしてきました。
山頂で飲んだお水のボトルは、1気圧の地上に戻るとこんな状態に。
ボトル
ぺっちゃんこ。

あとは山腹で星を見て帰るというツアーなんですが
満月手前の月の光が明るすぎて、
満天の星空とはいかず。。こればっかりはしょーがない。

でも、いるか座やおひつじ座が見えたのは初めてで感動。
あと南っかわで見覚えのない明るい星はエリダヌス座のアケルナルでした。
日本の星座早見盤では窓の下側をめくらないと見えないあいつ!

この時点では上っていないカノープスや、明け方に南中する南十字星は、
ホテルに戻ってからそれぞれの時間にまた夜空を見上げることになりますw


ハワイ島の大自然、そして聖地マウナケアで
いろんなエネルギーを浴びて
旅の二日目にしてもう思い残すことはないほど大満足なのでした。つづく・・・?
関連記事
スポンサーサイト
日々のことトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。