--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'12.08.Wed

あかつきの星を目指して

日本初の惑星探査ミッションになると期待された金星探査機あかつき
打ち上げ前から応援してきました。

あかつき1
名前ものっけてもらっているし、
打ち上げだってJAXAiのパブリックビューイングで見届けたし、
金星まで半年かかるのかーと思っていたけどそれもあっという間でした。

そして12月7日、
一目散に金星を追っかけていたあかつきが、
そのまま通り過ぎないで金星を周回する軌道に入るため
スラスタ噴射により減速するという往路最大の難所が訪れました。

ネットに張り付き、状況を追います。
日本中、いや、世界中がリアルタイムで見守っています!

このところ はやぶさやイカロス の快挙が続き、
今回も大丈夫だろう、と思っていました。が。
それでも、惑星周回軌道に入るって、難しいんだなあ。

現時点でわかっているのは、
予定の軌道には入れなかったということ。
6年余り後に、金星に再度近づき、周回軌道投入のチャンスがあるということ。

トラブル=即終了、ではないことは、これまでの探査機で証明済みです。
トラブルの経験値がどれだけ貴重か、
どんな業界にいるひとだって実感できるはず。

日本が宇宙先進国の仲間入りを果たして、
いろんなチャレンジを見せてくれて、
たくさんの勇気と、希望と、そして感動をもらった。
子どもの頃から夜空を見続けてきたことに誇りを持っています。

他国の金星探査機との相補関係を試みていたことが
どうなるのか気がかりですが、
まずは、次を見据えて進んでいるあかつきチームにエールを送りたい!

あかつきくん、中の人、がんばってー!


あかつきチームのツイッターはこちら
関連記事
スポンサーサイト
星とか宇宙とかトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。